Munay-ki(ムナイ・キ)

Munay-ki 9つの儀式

第1の儀式

あなたの輝くエネルギーフィールド(Luminous Energy Field)に、バンド・オブ・パワー(保護する力)を取り込みます。 これは、土・風・火・水・ピュアライト(純粋な光)の5つのエネルギーバンドから成り立っています。 これらのバンドは、あなたの輝くエネルギーフィールドに取り込まれ、あなたにやってくるあらゆるネガティブなエネルギーを、これら5つの要素のいずれかに分解するフィルターとして働きます。

その結果、これらのエネルギーの毒性や病原性は失われ、逆にあなたの糧となるのです。 バンド・オブ・パワーは常に “有効” で、ネガティブなエネルギーはその前で弾かれてしまいます。 恐れに満ちた世界では、このバンドが必要不可欠な防御機能を提供してくれるのです。

第2の儀式

ヒーラーの儀式です。 あなた自身の癒しをサポートしにやってくる過去からのアースキーパーの流れと、あなたをつなげてくれます。 私たちが瞑想している間や眠っている間、光の存在たちが過去や先祖から引きずっている傷を癒してくれます。

第3の儀式

ハーモニーの儀式です。 あなたは、7つのアーキタイプをそれぞれのチャクラに受け取ります。 第1チャクラにヘビ、第2チャクラにジャガー、第3チャクラにハチドリ、第4チャクラにイーグル、第5チャクラには冥界と無意識の番人であるインカのワスカル。 第6チャクラにはケツァルコアトル(アメリカの翼のあるヘビの神)。 ケツァルコアトルは中間の世界、すなわち私たちが起きている間の世界の番人です。 第7チャクラにはパチャクテク。 パチャクテクは天上の世界(超無意識)を守る者で、来るべき時の番人でもあります。 これらのアーキタイプは、あなたのチャクラに種として送られます。

これらの種は火によって発芽します。 あなたはその種を目覚めさせ成長させるために、多くの「火の瞑想」をしなければならなくなります。 その後、あなたのチャクラに作られていたサイキックな泥が燃やし尽くされると「虹の体」が手に入ります。 あなたのチャクラは本来の色で輝いていることでしょう。 この儀式は蛇が脱皮するように、あなたが過去を脱却するのを助けてくれます。

第4の儀式

シアー(預言者/超感覚)の儀式です。 あなたの後頭部にある視覚皮質から、第3の目のチャクラとハートチャクラへと光の糸が伸びていきます。 この儀式は見えない世界を知覚する能力を目覚めさせます。 この儀式を受けた多くの人たちが、2〜3カ月で自分の周りにあるエネルギーの世界を知覚できるようになりました。

第5の儀式

デイキーパー(日の守り手)の儀式です。 デイキーパーはストーンヘンジからマチュピチュに至るまで、世界のあらゆる神聖な場所で発見された古代の祭壇のマスターたちのことです。 世界に癒しと調和をもたらすため、デイキーパーは古代の祭壇の力に訴えかけることができます。 この儀式は、過去のライカの系統にあなたを繋げるためのエネルギーの伝授となります。 このイニシエーションは、あなたの内なる女性性を癒すプロセスをスタートさせ、恐れを乗り越え平和を実践していけるようあなたをサポートしてくれます。

第6の儀式

ウィズダムキーパー(叡智の守り手)の儀式です。 ウィズダムキーパーは、死に打ち勝ち、時間から逃れた過去からのメディシン(呪術医)の流れをくんでいます。 ウィズダムキーパーの仕事は、シャーマンの教えを守り、必要なときにそれを他人と分かち合うことです。 この儀式は、あなたが時間から外れ、無限を味わうことができるよう手を貸してくれます。

第7の儀式

アースキーパー(地球の守り手)の儀式です。 この儀式によって、あなたはこの銀河の守護者である大天使の系統につながります。 彼らは木のように背が高く、人間の形をしているといわれています。 地球上のすべての生命体の世話役であるアースキーパーは、そういった大天使の直接保護下にあり、さまざまな状況に対して癒しと調和をもたらす必要のあるときには、力を喚起することができます。 アースキーパーの儀式は、あなたが予知の方法を学び、世界に夢の実現ができるようサポートをしてくれます。

第8の儀式

スターキーパー(星の守り手)の儀式です。 この儀式は、2012年頃に起こるといわれている大いなる変化のあとのあなたを守ります。 言い伝えによると、この儀式を受けると肉体はホモ・ルミナスの身体へと進化を始めるそうです。 老化は遅くなり、かつて弱かった病気に対して抵抗力がつきます。

この儀式を受けると、まず肉体レベルで出来事を処理するということがなくなります。 風邪をひいてもエネルギーレベルで対処し、1〜2週間どころか1〜2日で洗い流すようになります。 スピリットとして生きることを始め、自分の人生に起こることをスピリットのレベルで処理し始めます。 この儀式を受けると、来るべき時代や次世代のすべての責務を身に付けるでしょう。

第9の儀式

クリエーター(創造主)の儀式です。 このイニシエーションを受けると、最も小さな砂の一粒から大宇宙の最大の銀河星団まで、すべての創造物に対する責務を手にしたあなたの中に、神の光が呼び起こされます。

この儀式はこれまで地球上で受けることはできませんでした。 このイニシエーションのレベルまで到達し、自分の中のキリスト意識やブッダ意識を目覚めさせた人はいましたが、それを他人に伝えることは今日まで不可能だったのです。 スピリット(精霊)から人間への伝授は時にはありましたが、人から人への伝達は今日まで起こりませんでした。 けれども2006年夏、アンデスにいるインカの長老によって、クリエイターの儀式は私たちに差し出され与えられたのです。