Y&Y セミナー+ワークショップレポート

* レムリアン・エンジェル®レイキ

※旧セミナー名「エンジェル・レイキ」のレポートです。

アセンディッドマスター・サナンダと四大天使の導きのもと、レイキの光とつながり、その恩恵を受け取る「エンジェル・レイキ」。 その波動やヒーリングの効果、私自身の変容や意識の広がり、エネルギーシフト・・・ セミナーがスタートしてすぐに訪れた大きな変化の渦の中で、静かにそのプロセスを見つめてきました。

ようやく全体像をつかみつつある今、このワークはガイアや宇宙、そして私たちの霊的成長とともにレイキがさらに進化した “新しい光のワーク” だと理解しています。

とても内容が濃いセミナーなのですべてをお伝えすることはできませんが、少しでも多くのエッセンスが伝わればと思います。

四大天使と “永遠の絆” を結び、高次元へとつながる道を開く。

セミナーは、アチューメントと瞑想を中心に組まれています。 毎回行われるパワフルなアチューメントは、「最大限に光が受け取れるように細胞レベルから生まれ変わっていく」感覚がとてもリアルです。 そして、その度に内なる能力や魂の光が呼び覚まされていくのがわかります。 さらに瞑想を重ねることでハートが開き、より密接にハイアーセルフとコンタクトが取れるようになります。 また、「満月〜新月〜満月」という一つのサイクルを体験することで、自分は全体(宇宙)の中の一部であるという眠っていた感覚がよみがえります。

このセミナーに参加することが決まってから、私が特別に楽しみにしていたのが四大天使とつながる個別のアチューメントでした。 今までもずっと天使のサポートとともにヒーリングを行っていましたが、このアチューメントを受けたことで天使の存在がとても近く鮮やかになり、何をしていても本当にいつもすぐそばで見守ってくれていることを感じられるようになりました。

そして1回目のセミナーが終わってから、突然何かにブロックされるように、中毒症状だったコーヒーが完全に飲めなくなるという信じがたいことが起こりました。 そのことで、今までは少し距離があると思い込んでいた大天使ラファエルが、ライフスタイルに関するメッセージをいつも送り続けてくれていたことに気がつきました。

他にも、私をこの世界へと導いてくれた大天使ミカエルは目的に迷わず進むための勇気と自信を、大天使ガブリエルと大天使ウリエルからは、今後取り組んでいくべき仕事や表現活動に関するガイダンスを、とても具体的に受け取るようになりました。

天使たちの導きのもと、宇宙のクリアなチャネルになる。

ヒーリング実習では、基本ポジションやチャクラ、オーラの知識、過去・未来への時間空間を超えたヒーリングなど、ベースとなるテクニックや知識を踏まえたうえで、形にとらわれることなく自らの持つ内なる力や直感を引き出しながらヒーリングをする能力を高めていきます。 また、天使のサポートを得ながら最善で最高のヒーリングをするために、祭壇やシンボルを使って場のエネルギーを高め、光の神殿をつくる術なども学びます。

四大天使はクライアントの周りを光のドームを作るように囲み、ゆりかごの中のような安心感で包み込んでくれます。 ヒーリングを受けているとヒーラーが手を当てていないところにも天使たちの手の存在を感じます。

また、セミナーの中ではアロマの存在も欠かせません。 先生は天界とつながり潜在能力を覚醒させていくようなスピリチャルな使い方をされます。 マスターシンボルのアチューメントの前には、全員がローズ、フランキンセンス、ミルラの3種類のオイルを手のひらになじませて全身に吸い込み、サークルになって瞑想をしました。 私は深く香りを吸い込んだ瞬間から圧倒されるほどの大きなエネルギーに包まれて、一瞬にして次元を超えていきました。 (次ページへ続く