Y&Y セミナー+ワークショップレポート

* ヒーラー養成コース(初級)

レイキセミナーからステップアップして、ヒーラーにとっての必要な知識とテクニックを学ぶコースです。 このコースでは、より広い視野を持ちレイキヒーリングの幅を広げていくとともに、自らの個性や方向性を見つけることができます。

みんな毎回楽しみにしていたのが、エネルギーアップのためのアチューメントでした。 瞑想をしながらサナトクマラや大天使ラファエルなど高次の存在とつながります。 私が参加した中では、マヤにゆかりの深い人達が集まっていたということもあり、予定外にもマヤの太陽のエネルギーがやってきたといううれしいハプニングもありました。 アチューメント中に必要なメッセージが降りてくることがあるので、授業の内容もマニュアルなどはなくメンバーによってフレキシブルなようです。

授業以外の課題としてヒーリング5セッションとレポートの提出、そしてその回ごとの課題が出ます。 この課題をしていく中で、私にとってはとても大きな変容がおこりました。 とても個人的な体験かもしれませんが、レイキを続けていくにあたって心のどこか片隅に、自分が癒されていないのに人を癒すことなんてできないのではないか、という思いがいつもついて回っていました。 しかし多くのセッションをこなしていく中で、「まだまだ完全でない自分も今受け入れることからはじめよう。自分を癒すことも人を癒すことも同時進行でいいのだ。」ということに気付くことができました。

そして1回目の時に、先生がハイヤーセルフからのメッセージとしておっしゃった言葉が今でも心の支えになっています。 それは、「他人と比べないこと、自己の特性を伸ばすこと」でした。 このメッセージがあったからこそ、自分にできないことも他の人に比べて劣っていると思い込んだりせず、前に進むことができたと思います。 ヒーラーにも個性があり得意な分野を伸ばしていけばいい、果たして自分はどういうタイプのヒーラーなのだろうか・・・。 そんな風に内側を深く見つめていくきっかけとなりました。

4ヶ月間の学びや経験を経て、自分の内側の神聖な部分とつながり、宇宙や自然界と一体となりながらヒーリングしている、という実感が強く芽生えてきました。 そして日々の生活の中でも「宇宙との親密なつながり」を感じられるようになりました。 それは魂の成長や進化という部分に深くつながっていると思います。

text: 谷口理恵
ヒーラー養成コースのページへ